archive
category
  • カテゴリーなし

概要

さくらんぼというのは、花の桜の実を指すものでした。
また、性格には桜桃と呼ばれます。

さくらんぼには様々な種類が存在しています。世界的に栽培されており、それぞれの国で栽培されているさくらんぼに特徴があります。
見た目、サイズ、甘み、酸味などが変わってきます。
日本で栽培されていないものであっても、世界のさくらんぼが輸入されています。そのため、世界各地で栽培されている味を楽しむことが出来ます。
日本で主に流通されているのは、国産のものとアメリカ産のものです。
国産のものは甘みが少なく、どちらかといえば酸味が強いです。アメリカ産は甘みが強く、味も濃厚です。
味には好みがありますが、国産の上品な味が人気です。

日本の東北地方で主に栽培されていますが、日本で栽培されるようになったのは明治時代です。
この当時、アメリカやフランスでさくらんぼが輸入されて北海道や山形などの土地で栽培方法が伝わりました。現在でも北海道、山形などで多く栽培されています。

同じ日本国内で栽培されているさくらんぼでも、栽培されている土地や品種がちがいますので、味や風味が変わります。
主に6~7月に日本各地に出荷されますので食べ比べをしてみてもよいでしょう。

お勧め情報サイト